ウォーターサーバーの置き場所と生活スタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーの設置場所って意外と悩みませんか?
導入した後に考えれば良いというのもありますが「卓上タイプ」と「床置きタイプ」でも配置場所は変わってくるので、できれば何を1番の目的にウォーター―サーバーを導入するのかを最初に考えておくと良いと思います。

家族団らん?お料理好き?設置場所で生活スタイルの幸せ度が変わる?

ちょっと大袈裟かもですが、ウォーターサーバーの設置場所によって生活スタイルが変わってくると思います。
幸せは人それぞれですし、ウォーターサーバーを家に置くだけで便利と笑顔が増えるのは間違いないと思っていますが、具体的にどこにおくかを代わりに想定しておきました!

  • 台所
  • リビング
  • ダイニングテーブル
  • 寝室
  • 玄関

お料理が得意なそこの奥さん!お水がおいしくなったらお料理の味も2~3割増しで美味しくなる可能性高いですよね。旦那さんやお子さんの笑顔は5割増しくらいになるかも。
料理付きで家族を喜ばせたい目的があるならウォーターサーバーの設置個所は台所じゃないでしょうか。
台所から離れたところに設置するといちいち汲みにいかなければいけないので、あまりお料理に使わなくなりますしね。スープモノ、お米を最初にとぐ時と炊く時の水、直接お湯がでるから効率もUPって話もありますしね。

リビングやダイニングテーブルに置くのもいいですね。特に家族の場合は食卓の近くにウォーターサーバーがあると話のネタにもなりますし、お酒付きのお父さんの焼酎お湯割りはちょうどいい温度で作れるしとみんな機嫌よく仲良く使える場所だと思いますね。

寝室におくっていうのはかなりレアかもですが、朝起きて寝る前に水を飲むとかホテル風の空間づくりになって悪くないですよね。

玄関もレアですが、リビングや他の場所にスペースが取れない時等は玄関付近でも結構良い気がします。お店みたいで雰囲気でますよね。あとペットを庭とかで買っているご家庭等はペットのお水を玄関でくんで持っていく等できるし意外と使い勝手は良い地だと思います。

2つ設置したいのだけど・・・

家計に余裕がある方はリビングに一台、寝室に1台なんて2台の設置をしたいんだが、って方もいるかもしれません。しかし、なぜかサーバーレンタルは1台のみっていう業者さんがほとんど。これなぜなんでしょうね。たぶん2台レンタルを無料でしても消費する量がさほど変わらないとかではないかなと。

2台設置したいなら、せっかくならですけど、違う水宅配業者のサーバーを設置すればいいだけなんですけどね。

ウォーターサーバー設置時に気をつけたい場所や注意点 工夫

  • コンセントは直接さすべし!
  • 床は安定した水平のところに置く
  • 直射日光があたらない場所に設置する
  • 屋外は当然NG
  • 周囲に隙間(背面、左右)をきちんと確保する!電気製品はなるべく避ける
  • 子供や猫などペットがイタズラできないように工夫する
  • 置く台を購入すれば卓上タイプが超便利に?

たこ足配線はエアコンやコピー機、冷蔵庫などおおきめの家電製品にはつかわず直接電源にさしこんだほうがいい(避けたほうが良い)といわれています。延長コードなどもできれば使わないほうが良くウォーターサーバーの場合は水と関連のある家電な訳で、例えば水漏れ、水をざぱっとこぼしてしまった等の時にたこ足配線に水がこぼれ火災の原因になったりという危険性も考えられるからです。メーカーも注意が気にたこ足配線は避けましょうという文言を記載しているところが多いです。

床置きタイプのサーバーは重量が~20kg程度にプラス水の重さが加わることになります。成人女性日取り分の重さが狭い面積に圧がかかる訳ですから、畳など床が沈んでしまう状態のところなどにはおくべきではないでしょう。平らな固い水平のところに設置するのが基本です。

直射日光や屋外、熱を帯びる機械の近くは、基本的にNGです。直射日光が当たることにより、冷却の性能も落ちますし水に悪影響が起こる可能性があります。
熱を帯びないようにする理由は機械がきちんと動作するためもありますが安全面も孕んでいますので、できるだけ前後左右にはものをおかない、20cmくらいは最低でも隙間を確保する等が必要。

あと、チャイルドロックなどが付いていても子供やペット(猫)等がいる場合はお水の保管スペースはいたずらできないところに保管しておくなど工夫をしたほうがいいかもですね。

“置く台”を購入すれば卓上タイプが超便利に?

卓上と床置きでどちらかの判断が付かない場合は、卓上は潰しが効くのと工夫すれば超便利になると思ってます。
え?どうして?っていうのはきちんと採寸して「置く台」を自腹購入してしまえば高さ調節ができるので卓上タイプと同じ高さで使えるし台を棚の様なタイプの物にしてしまえばそこにお水を収納できたりしますよね

ウォーターサーバー屋さんがそういう台を用意してくれればいいのですがレンタルでそういうのをやっているところは少ないのが現状ですから自腹で買うしかないんですけどね。
こういった工夫は収納術似ているのでウォーターサーバーを使う人のセンスに依存してしまいますし台もぴったりの既製品が見つからなければどうしようもないという側面もあります。
だけど、水の置き場を一石二鳥で作れるなら一人暮らし向けウォーターサーバーから選んでいる方などにはかなりお勧めの工夫だと思います。
スペースの確保が出来るようになるのは収納の基本ですからね。

接客・事務作業系オフィス等の設置時の注意点

ウォーターサーバーは家庭以外にも会社や店舗を運営している方も導入を検討しますよね。

私、昔、福利厚生で自動販売機を置きジュースやお茶が無料や80円くらいでokっていう職場にちょっとだけ働いていたことが合ったんですがこれは最高でした。ただ、人数がとても多く結局その制度廃止になっちゃったんですよね。

なぜか?ってやたらと無駄に飲む飲むとか家に持って帰ろうとする従業員が多発してしまったりしたからですね。無料から80円とかにしたらそれはなおったっぽいです。

ウォーターサーバーのお水に関しては実際そこまでひどいことはおこらないですよね。
仕事をしながらお水の補給をすることはとても大切。毎日ペットボトルで100円200円消費するのを福利厚生で飲める水って社員さんに対してコスト的にかなり良い投資だと思うんですよ。

お湯を給湯器とか沸かす手間無く利用できるのはお昼やちょっとしたお茶、コーヒーを飲むときにかなりプラスですよね。些細なことですけど仕事のモチベーションに間接的に繋がると思います。

あと、社員数が多い会社さんの場合はボトル式のほうが良い気がします。ワンウェイとボトル方式どっちがいい?は各々の生活スタイルで変わるでも書いたんですが、ワンウェイ式のウォーターパック式とかだと、設置に慣れが必要だからです。

不特定多数の人が空になった容器の交換をする場合つけ方間違って水漏れが頻繁に起きてしまうのはちょっとつらいですよね。ボトル式なら直感的でさすだけなので不特定多数の社員さんでも簡単に設置が出来ると思うので。

このあたりは導入前に注意したほうが良いかもですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加