ウォーターサーバーの勧誘や営業電話が来るってホント?

このエントリーをはてなブックマークに追加

あることないことが話題になるのはインターネットの悪い点ですが、ウォーターサーバーに関しても関係ないところで変な話が話題になっていたりしますね。気になったのが水宅配業者が顧客リストをつかってアップセル(営業会社では既存顧客のリスト、つまりお客様にアップ=追加でなにかしらの商材を売りにいく)を行っている業者がいるという噂。

この真相確かめてみました。

能動的に水宅配会社を探して直接契約すれば変な営業はほぼないのでは?

この顧客リストを使うかどうかっていうのは半分以上は調査のしようがない点があるので知り合いに聞いたり、ネットで調べたり、私の経験談だったりで真相を半分妄想していきたいと思います。

まず、一番大事だと思うのは、能動的に契約する会社を探すことが大事!と声を大にして言いたいと思います。とはいえ一から100社とかから絞り込むのは苦痛でしょうから手前みそですが、うちが絞り込んだ後悔しないウォーターサーバー(水宅配)人気ランキング8選などから気にったところを自分で申し込むってのが良いと思います。

新規勧誘を積極的に行うウォーターサーバー会社も実在はする?

世の中、市場主義で売上を作らないと企業は生き残っていけません。「営業」という職業は世の中に必要不可欠な存在ではありますが必要のないものを売りつけてくる人達は邪魔でしかないですよね・・・。貴重な時間や私なんか仕事している時に営業電話かかってくるだけでイラっとします(笑)あと、新聞の人も好かんね。

新規営業は今はそこまでは聞かなくなりましたけど昔は結構あったみたいですね。ウォーターサーバーが普及し始めたころなんかは多かったんでしょう。今でも多少はやっているところあると思います。
そこで注意をしてほしいのは、すぐに契約を結ばないことです。(あたりまえ?)

あたりまえなんですが、直接営業にくる会社っていうのは中にはいい商品もありますが、そのいい商品を売りに来る営業マンに当たる確率ってそもそもが低いっていう点が重要なんですよ。
だって、完全に受け身じゃないですか?たまたまウォーターサーバーほしいなーってネットでスペックや料金の相場などを調べ9割型把握しているお宅に営業マンがくるって相当な確立です。

大半が、「ウォ」の字も意識していない時に「いい商品あるんですよー」というシチュエーションでしょう。だから営業を聞いていいなーと思ってもほぼそれよりもいい商品は世の中に存在しますのでまずはネットで検索が今の主流です。ネットの登場により大半の無茶している会社は悪評含め良い点もさらされているので良い判断材料にはなるはずです。

「サービス名+評判」でgoogle検索!

新規勧誘に限らず、これ必ず行ったほうが良い手法ですね。正直なところ、追加の営業があるのか?っていう点はどの会社でも絶対にないとはいいきれない話です(ならなんでこんな話書いてるんだよ・・・ごめんなさいw)。
わからないから防衛策を先にしっておくことが大事かなと思って書いています。

私がいつも新しいサービスなり商品を探す時に工夫している検索方法ですが、まずサービス名+評判、とか「口コミ」とか「態度悪い」とか「まずい」とかそういったネガティブな言葉を交えて検索をします。最初は「評判」とか大まかな言葉が良いですね。これで最初に見るのは評判自体が存在するか否かです。
発売間もないものならまだしも、商品やサービスが登場して1年2年もたっていれば小さな会社さんの商品でない限り何かしら善し悪しを書いているブロガーさんやヤフー知恵袋の書き込みなどが見つかります。
書き込みがまったくないっていう場合はなにか不自然なのでそこで導入を辞めます(笑)

あと、悪い口コミも参考程度にしますね。「感情」ではなく「情報を読み取ることが大事」と考えています。例えばちょっと極端ですけどw「うわーこれほんとにすごいーほんとに最高」こんな感じの褒めって良い口コミとは言えませんよね。何が良いのかわからないし。悪い口コミも感情が前面にでてしまっているのは信用しない様にしていますが、そこで描写されているコトがわたしにとってはプラスなのかどうかを考える材料にしています。

自分で言うのもなんですけどこういう情報の探し方はプロだと思っています(笑)

練習というか誰でも今日から始められるやり方としてはグルメサイトとかでお店を探した時に星の数じゃなくて、コメントの内容や席やお料理のお写真だけで美味しそうか、自分が求めているお店かを判断してみるとかおすすめです。(これは普通に予測して美味しいお店に当たると嬉しいですよ)

引越しの一括見積もりサイトとかは営業が来るので要注意

契約前で営業電話がうざいっていうのは結構あります。例えば、ここ5年10年くらいでしょうか。便利といえば便利な引越しの一括見積もり比較サイトってご存知ですか?
何社も電話やメールで相談するのが面倒なので電話番号、メール等をネットで入力してい送信するだけで一気に複数の業者に引っ越し費用の見積もりを取れるっていうサービスなのですが、これは確かに便利ではあり安く済ませることはできるんですが、その後ウォーターサーバーいかがですかー。的なメールは届いたりする業者は存在します。

生活に密接しているので水意外にはインターネット回線だとかのメール、中には電話もかかってくることはありますね。

受け手が、あそれほしいとなればまあいいのかもですが、うざいですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加