ウォーターサーバーで水分補給とダイエット!水太りは迷信?

このエントリーをはてなブックマークに追加

水の摂りすぎはもちろん良くない場合もあります。しかし、摂りすぎて水太りということはまずないと思います。なぜ、水を飲みすぎると太るという話が流布されているのか?それは「水」ではなく「お酒」や「ジュース」などの水分を摂りすぎて太ったという話を水のせいにしている可能性がるのでは?と思うんですよね。

適量の水はダイエットにも普段生活にも必須!体は水を欲しています

水はカロリーがゼロですから、どんなダイエット中もしっかりと補給すべきです。
ウォーターサーバーがあれば気軽に&こまめに水分補給できるので水に重要性を感じている方はこの機会に導入してみては(笑)

利尿作用のあるお酒・お茶・コーヒーは水分補給とは言えない?

お水も含め水分、飲み物は尿に変わる作用があるのですべて利尿作用があるといえますがお茶やコーヒー、お酒等は水分補給をするという意味では、純粋な水よりも利尿作用が高い為適しているとはいえません。

利尿作用自体悪いものではなく、血圧が高い人の薬として利尿剤などを処方することもあるわけですべては程度問題という話ですね。

また、水太りの解消(ホントは水で太る訳ではないですが)には良いと言われています。
水太りはむくみなどをそう呼んでいるだけなので利尿作用があるという事は老廃物などを尿によって出すことが出来るため悪くは無いという意味。

人間が1日に消費する水分量と飲む量はどのくらい?

諸説入り乱れてはいますが、一般的には2リットルくらいを飲む水や食品等々に含む水分から消費していると言われています。
なので、一般的には1日に2リットルを目安に小まめに飲もう!という呼びかけがされていますよね。

これも諸説ありますが体重の4%を飲むのが良いという説が信ぴょう性あると私は考えています。計算も簡単ですしね。
60kgの方の4%であれば、2.4リットルとなるわけです。実際直接お水以外の食事でも水分をとるので目安としては2リットルくらいがちょうどいい気もしますけどね。

ちなみに、特に夏は水分補給をしっかりとることが大事ですが、夏場は喉が渇きジュース等を欲してしまいペットボトルのジュースを沢山飲む人がいます。ジュース等には糖類がたくさん含まれているので水分補給で沢山飲むことは辞めましょうと糖尿病の学会などが呼びかけていまして、やはりお水を飲んでいれば安心だなあと私は思っています。

水を適量飲むことで代謝が間接的に良くなる

人間は口から物を食べ、食道を通り肛門から排出をするわけですが、食べ物を消化するまでになるべく負担をかけないほうが良いとされていますね。健康食品なんかでも色々と酵素で間接的に消化を助けようとか、ダイエットと消化って切っても切れない縁だと思います。

実は水も消化吸収や細胞の生まれ変わりを手助けし間接的に代謝の手助けをするそうです。

血液、琳派の流れも改善され老廃物の排出にも繋がる。結果代謝もUPという話ですね。

寝起きの朝はお水から!食前コップ2杯のお水を飲む

体質等色んな要因があるのでどの程度飲めばいいかは体と相談しながらがいいと思われますが、わたしの場合、朝おきて250mlの水を飲む。少なめにして朝食をヨーグルトだけにする時もあります。

お昼、夜も同様に、コップ二杯、もしくは250mlを飲むことにより、力技ですが食べる量が抑えられるのがいいですね。炭酸水マシーンでウォーターサーバーの水を炭酸に変える等も効果的ですね。満腹感を感じられるので。
※250mlは完全なわたしの感覚的数値です。基本的に一気に飲むよりもこまめに摂ったほうが健康的だと思います。

お水を最初に飲んでダイエットの基本的な野菜など軽いものから食べていくという手順を踏むだけでだいぶ食べる量は抑えられると思っています。

無理な食事制限は行わずちょっと体重落としたいかもっていう時は水を先に飲む。というやり方は結構効くなーって。

便秘の原因は水分不足?腸の活性化を促し間接的にダイエット効果も

便秘に悩んでいるなら今毎日水をどのくらい飲んでいるか考えてみましょう。先ほどの体重の4%を目安としてどのくらい飲んでいます?
意外と500mlくらいしか飲んでいないって方多いんじゃないでしょうか。

水を飲みすぎると下痢になるなんてイメージが強いですが、水分は腸に届くまで80%前後が汗や尿などで排出されるわけで、飲んだ水が腸に直結する事はありません。
つまり、水分不足になることで便が硬くなる一つの原因にもなっているわけ。

腸は第二の脳ともいわれるくらいに大事な臓器で、ここが弱まると体内に入れた不要なウイルスだとかを撃退できなくなってしまいます。
よく食中毒の話が出ますが、ウイルスを体内で撃退する最後の期間が腸なのです。

水だけ飲めば腸が良くなるか?という話ではいですが便を出すことはとっても大事。便は菌の塊なので体にいる悪い奴を排出する役割でもあるんですよね。これを便秘でずっとながく腸の中に居座らせることによりニキビ、吹き出物ができたり体の外に不調という形で姿を現すことになります。

まずは水を適量飲むのと適度な運動(苦手な人はウォーキングで腸を刺激する)をする。食生活を野菜中心にしる。といった事を心がけてみてはいかがでしょうか。

白湯(さゆ)ダイエットに最適なウォーターサーバー

腸内の話をしましたが、内臓を労わるのは本当に大切です。胃腸を冷やさない事が大事なのは良く話される事ですが水ではなくもう少しひと手間を加えて水ダイエットを行いたいのであれば白湯(さゆ)がおすすめです。

白湯(さゆ)とは、一度沸騰させたお湯を自然に冷まし50℃程度に冷ましたお湯の事。白湯ダイエットは小まめに何度か飲むだけのダイエット方法です。白湯の作り方に特にルールはなく、沸騰したお湯を一度冷ますだけなので、電子レンジやヤカンで沸騰させても問題ありません。

でも、ウォーターサーバーがあると便利ですよねという話。小まめに飲む訳ですから沸騰させて冷ましてという作業が無くなりますからね。

なので、ウォーターサーバーの水ダイエットを行うのであれば白湯も最適だと思います。
白湯の効果としては脂肪燃焼、冷え症の改善などが期待できると言われています。

上で説明してきたとおり適度な水分補給はとても大切で常温のお水でも飲まないよりは飲んだほうが良いですが、ひとつデメリットがあります。それは体を冷やすこと。

体が冷えるとどうなるのか?大袈裟な話をしますが、人間の体温は1℃上がるだけで免疫力が高くなると言われています。日本人の平均体温が低いといわれています。原因として筋肉量が少ないという側面もあるのですが日常生活にも関連はしてきますが筋肉量でなく、外から取り入れる飲み物などの体を冷やす温めることも意識する事が大事。

白湯を飲むことだけでなく温かいお風呂で体の芯まで温めることも免疫力を高めるには身近で出来ることの一つです。少し話がそれましたが、なるべく体を冷やさないことで代謝も上げることが出来ると言われているので根本的に白湯ダイエットが一部の方で人気なのです。お金もかからないのは大きい。

白湯を飲むタイミングと適度な量は?

飲む適度な量は一般的に言われているのは200ml~800ml程度とされています。体を温めるという意味では寝る前と朝が最適といっている人が多いです。私もそう思います。

特に寝る前がダイエットは大事だと考えています。寝る事はダイエットの一つでもあると思いますし、体を温めて良質な睡眠をとることは肌荒れやストレスを溜めない大事な生活習慣の一つだと思います。

また寝起きの後すぐに胃腸に何も入っていない状態で冷たい水などを飲むのは体に負担がかかるので白湯はそういった意味でも胃腸に優しく最適だと思います。

一日の始まりと終わりに白湯で優しく体を労わるイメージでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加