うるのん ウォーターサーバー

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • CMで有名の水宅配会社
  • 衛生面・安全性が最高ランク!
水の種類
天然水&RO水(パック式)
水(税込/容量)
「さらり」:1,900円/12L「やわらか水」:1,385円/12L」
サーバーレンタル料金
※スタンダード:無料/Grande:324円
送料
無料
対応地域
北海道・本州・四国・九州
500ml単位料金
57円~79円
電気代目安
390円~570円

※上記サーバーレンタル代は「さらり」を選択した場合になります。

「やわらか水」選択の場合、スタンダード:823円/ウォーターサーバーGrandeの場合1147円のサーバーレンタル料金がかかります。

一躍有名になった「うるのん」CMでもおなじみですね。お子さんもウキウキして水を飲むこと間違いなし?かもですが、水の中身もしっかりとしたモノを届けてくれます。

品質抜群の冨士の天然水が79円!ro水が57円で!?うるのんウォーターサーバーの魅力

まず、2013年に完成した出来たばかりのアクア富士プラントは富士山を一望できる場所に位置し富士の水に対しての拘りを感じさせます。ちなみにプラントをもっているというただけで、水宅配業者の力の入れ具合がわかります。開発費ものすごいでしょうし・・・。

なんどか後悔しないウォーターサーバー(水宅配)人気ランキング8選でも説明していたんですが、水専門業や片手間で水宅配サービスを提供する零細企業等は当然プラントなんて持っていません。なんとなく良いと言われている水を良くも悪くも適当に売っているだけでしてうるのんくらいの水に力を入れている企業じゃないと採水からの工程を挟むことはしないんですよね。選ぶ側の私たちからすると採水からやっている企業を選んだほうが良いと思うのですが、その理由は一括で業務をこなしているから責任感がある点や多くを捌くわけですからコスト的にも結局安くなると考えるからです。

水の種類は2種類から選べる富士山の天然水「さらり1,900円」とRO水「やわらか水1,385円」があります。2つとも容量は12Lで500m換算にすると水代金は57円~79円!税込での価格ですがRO水の方の57円は安値ランキングに入りますね。※500ml換算で冨士の天然水が79円、RO水が57円で楽しめます。

RO水と天然水どちらがいいのか?って悩む必要が無くていいのは「うるのん」のメリットで同一サーバーで水の選択を変更可能なので、例えば赤ちゃんを授かった!などの時にはRO水に変更したりとできます。

サーバーの種類とサイズと選択する水により料金が異なる

サーバーのサイズが気になる方が多かったみたいなのでオフィシャルから画像拝借してきました。下の画像は左がスタイリッシュサーバー、右が通常タイプの床置きタイプと卓上タイプです。

一応のせておいたスタイリッシュサーバーですが、現在品薄でWEBから申込が出来ない状態が1年くらい続いているみたいですね。確かにかっこいいからね。今は運よくイベント会場などに足を運んでスタイリッシュサーバーが申し込めた時のみいけるみたいです。ただデメリットもあって通常のサーバーよりも電気代が1.5倍くらいかかるのと、修理が入った時に在庫がないので通常タイプに一旦変える等の処置もあるそうです。

うるのんのちょっとわかりずらいところ1点あげるとこのサーバーの種類と選択する水の配送料でサーバーレンタル料金が異なるところですかね。
まず、無料で行くなら天然水を選び右側の通常版のウォーターサーバーを選ぶ必要があります。2週間で2本配送の場合無料となる体系です。ウォーターサーバーGrandeの場合は同様の条件で324円のレンタル料金が発生。

RO水(やわらか水)の場合は同様の条件で通常版が823円、ウォーターサーバーGrandeが1,147円のサーバーレンタル料金がかかってきます。コスト面でいえば大量に水を消費するならやわらか水のほうがお得ですが月4本程度の消費であれば天然水でもさほどコストはかからないので個人的には天然水を買ったほうが得だと思ってます。ただ料金がわかりずらいのがちょっとだけ残念ですね。ま把握していれば別段問題のないことともいえますけど(笑)
また、通常版かウォーターサーバーGrandeでどちらを選ぶべきかは断然多少月額料金がかかってもエコがお得です。契約期間が2年になっていますが2年の内普通につかっていればトータルコストは圧倒的にウォーターサーバーGrandeのほうがお安く上がるので。

うるのん水は定期配送?

メリットととるかデメリットととるか。うるのんの水の注文は基本が定期配送という仕組みです。配送頻度と指定の日時を選ぶだけで面倒な注文もせず定期的にお水が配送される。

決めている水の量で足りない場合は追加注文を個別に行う事も可能です。

配送ペースはウォーターサーバーの種類と水の種類で変わってきますが、2週間で2本(24リットル)、3週間で2本配送といったペースを選択できます。

種類によって変わるので、個人的には、若干料金体系としてわかりずらい(他社と比較すると)なあと感じます。

が、定期的にいちいち注文しなくてよいという方にとっては一度慣れてしまえば問題ないレベルで快適なシステムともとれます。

お届け日の変更などはお水の配送7日前に言えば変えられます。お水が少し多く感じた場合、定期配送のお休み、スキップができますが、スキップをすると手数料が1回につき1080円(税込)かかるので、初めてのお申込みの場合は、3週間で2本配送にしておいたほうがよいかなと思います。

うるのんの水は様々な検査・放射能検査が行われたワンウェイ式

うるのんはウォーターサーバー自体もクリーンな機能が備わっていますが、採水から家に水が運ばれる過程でもしっかりと検査が行われています。安全な水を届ける為にクリーンルームでしっかりと検査された水が届けられます。 

また、月に1回の頻度で放射能検査をしていまます。私は気にしないのですが気になる人にとっては嬉しい?毎月の放射能検査はうるのんの公式HP上で検査結果が報告されています。もちろん、今まで未検出ですので安全なお水です。

水が格納されているボトルは使い捨てタイプのワンウェイ式なので、うるのん は全体的に衛生面にこだわって開発をしている業者であることがわかります。

解約手数料と方法は?

水が出ないだとか何らかな不具合が起きた場合等は修理依頼を出せば基本無償対応してくれるでしょうが、何か事情が合って解約したいって時も当然出てくる時もあるでしょう。

解約する方法は1カ月前までにお客様センターに連絡すれば手順を説明してくれます。

ウォーターサーバー設置日から1年未満の場合は1万800円1年以上2年未満の場合は5千400円の返却手数料が発生します。レンタルなので返却する時はサーバー内に入っている水を抜いて必ず返却しなければいけません。もしも返却できないなどの場合は紛失という扱いになってしまうのでサーバー代金2万7千円などがかかってしまいます。(まあ、紛失する事なんてまずありまえませんのでここは心配する必要はないんですけどね)

うるのんの口コミ・評判を投稿する

は必須項目です。


必須項目ではありません。

例)一人暮らし/2人家族/3人家族 等

例)40リットル

例)1カ月/1年/3年 etc
このエントリーをはてなブックマークに追加