ウォーターサーバーは無料くじは詐欺!当たっても貰うな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「タダより怖いものは無い」って誰が作った慣用句なんでしょう。これ興味がうすいタダのモノは怖さしかないですし、本当は貰わなければ良いのにシチュエーション的に受け取らないと空気読めないヒトになってしまいそうで、嫌々ゴミをひきうけてしまったってことは30年くらい生きていればまあ5回くらいはあるはずです。

ウォーターサーバーも興味が無い人は結構いる訳で押し売りとかは辞めてほしいところですよね。そういう人にとっては。

景品なのに無料レンタル!抽選会のウォーターサーバーにメリットなし

実は、お家にくる営業マンではなくて新手の手法と言うか、スーパー等の買物の後に「ガラガラするやつの抽選会」ってあるじゃないですか。あれの景品にウォーターサーバーがあってトラブルになるケースが数年前から何件かおきています。

国民生活センターにも相談が寄せられているようで、実際に合った話。

年会費無料でレンタル料金が無料なのだからいいかと受け取ってはいけません。なんかウォーターサーバーが詐欺みたいな扱われ方をしているのが少し嫌ですが、ウォーターサーバーはほとんどの会社さんがレンタルは無料なんですよね。だから景品で当たってもなんのお得感も私は感じませんが、ウォーターサーバーを持っていない人にとってはちょっとしたお得感を得られたのでしょう。当然契約後は、お水を注文しないといけませんよね。4~5千円はかかるわけで、ノルマが必要な水宅配会社なら注文が無い時は数千円のペナを与えることになりますからね。

こういった問題が起きるのは明らかなミスマッチングですよ。抽選会にきていた主婦かどなたかは、水の注文なんてしなくていいと思っていて当然ですし、その抽選会の企画自体だれがやったの?って話ですけどウォーターサーバー会社も普通のお客さんは当然理解してサーバーをレンタルしているけども同じルールでやったら受け取った側からしたら詐欺以外の何物でもないですよね。

公衆浴場に行った時、たまたまやっていたくじ引きでウォーターサーバーが当たりました。レンタル料は無料だと言います。断りましたが「当たった以上は契約してくれないと困る」と言われ、仕方なく契約しました。水は月々2千円程度とのことでした。
数日後ウォーターサーバーと水が届き、水の代金として5千円を請求されました。話が違ったので解約したいと業者に連絡すると、今度は解約料として1万円を請求されてしまいました。所沢市くじ引きで当たったウォーターサーバー・・・水の販売が狙いだった!

色つきは私が強調したいところに色付けてますがこれはひどい。契約上はほんと普通のウォーターサーバー会社です。でも自発的に契約していない人に対してこれはひどいな。そりゃ解約しても料金なんてとられないと思いますよね。それに抽選で当たったのにサーバー自体レンタルっていうのも違和感ある。もらえるならまだしもですけど。

これ想像するに、ウォーターサーバー会社と抽選会開いている人グルじゃないかな。それかウォーターサーバー会社が開いた抽選会だったりして。。。まあ中にはタイミング的にウォーターサーバーが欲しかったとか、使ってみたら数千円のコストよりも水が便利に使える生活が手に入ってよかったという意見も当然あるんでしょうけど。

当選商法もクーリングオフは8日以内

これ調べてたら「当選商法」という詐欺みたいですね。今(2016年)はあるかは分かりませんが、ウォーターサーバーがまだ主流でない知名度がまだそれほどない時代なら、絵的にはでかめの水の機械だから当たってラッキーってなるでしょうし、喜んでいない人にも水の代金だけだからというトークで契約を迫っていたみたい。

契約自体は本来自由ですから、いらないと断ればいいのですが、抽選で1位が海外旅行とかで2位がレンタルのウォーターサーバとかなると、なんとなく当たったのにもったいないというような心理が湧いてきてしまうのでしょう。しかも家に帰っての判断ではなくその場でどうするかって結構酷ですよ。

間違って契約してしまう人が後を絶たなかったのかも。でもですね家に帰って冷静になってからでも遅くありません。契約してしまったとしても8日以内のクーリングオフは使えますので。

このエントリーをはてなブックマークに追加