ペットボトルの捨て方(ワンウェイ式ウォーターサーバー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーにセッティングする水のボトルの種類には“ワンウェイとボトル方式どっちがいい?は各々の生活スタイルで変わる”で説明したとおり自分で捨てないで水宅配業者が回収するボトル方式と自宅で捨てることができるワンウェイ方式がある。

このワンウェイ方式はどうやって捨てるの?

ボトルタイプはリサイクルゴミと燃えるごみ

ボトル本体部分は(PET樹脂)でできておりリサイクル化の素材と、キャップ部分のPE(ポリエチレン)でできているので、これを2つに分けPET樹脂でできている透明なボトル部分はリサイクル資源のゴミとして捨てて、キャップ部分は不燃ごみが通常の捨て方でしょう。

捨て方は地域によって変わってきますので「世田谷 ペットボトル 捨て方」といった具合にぐぐりましょう。(このホームページをみているということはインターネットに繋がっていると思うので調べられるかと思いますので)

このタイプの水宅配屋さん

コスモウォーター
うるのん
クリティア

コンビニペットボトルのリングの部分をハサミで切り取る手間が無い

てかコンビニのペットボトルってなんでキャップ部分にリングみたいなのあるんでしょうね。未開封時にキャップとリングをくっつけて衛生面を保つ為なんですけど、あのリングの部分ほんと捨てる時うざいんですよね。。。コンビニペットボトルで生活していた時は10本~20本くらい溜まってから捨てるズボラさんだったんですけどあそこ切るのにめっちゃ時間かかってイライラしましたわ。

その点、水宅配会社はキャップ部分スルっととれる様に考えられているのはエライ。
まあ、捨てるのも10リットルくらいのボトル1本ですからコンビニのボトルみたいに貯めてからすてるなんてことはしなくていいので基本楽です。

ウォーターパック形式は分解の必要なしの超楽々仕様

ウォーターパック形式は捨てる時を考えると一番コンパクトに畳むことができ分解の必要が無いのでめちゃめちゃ楽です。

フレシャスの飲みきった後のウォーターパックですがこれだけコンパクトに

ゴミに着目した時ダンボールは意外と面倒だったりはしますね。ウォーターパックの場合コンパクトで捨てるのが一番楽チンではありますが、ダンボールで配送されてくるので完璧を求める方はその点予め知っといてください。1個の段ボールにパックが4個入っている形式なのでそれほど手間にはならないはずです。


ゴミ捨てのだるさから解放されるのもメリットの一つですが、どうしてもゴミ捨てが面倒くさいという方は業者が回収してくれるボトル方式を選択するのがいいかなと思います。

てか、回収式のほうがどうかんがえてもよくない?っていう疑問を持つ気持ちもわかりますが、自宅で捨てられるタイプは「空気の混入がない」ので衛生的に最後まで飲みきることが出来ると考えられています。回収型のボトルが不衛生という訳ではないんですけどね。

メリット・デメリット色々ですが、大手のウォーターサーバーはゴミ捨てまで配慮してくれているので、面倒だから解約するってことにはならないかなあと。

このエントリーをはてなブックマークに追加