ウォーターサーバーと宅配水のOEMや代理店って何?

このエントリーをはてなブックマークに追加

エンドユーザー(宅配水の水を注文して飲む人)の方もウォーターサーバーを調べていると「OEM製品だからやめておいたほうがいい」とか「ここは代理店の販売だよ」という文言を見かけることがあると思います。

OEMのウォーターサーバーってどう?代理販売とは違うの?

OEMとはオーイーエムとそのままアルファベット読みをするOriginal Equipment Manufacturingという語句の略称です。

オリジナルのウォーターサーバーを「株式会社A」が作ったとします。独自路線でその商品を売り込むだけでなく、同じ製品を営業力や販売ルートを持つ会社に売ってもらう事を考えたとします。

その時にとる戦略で主流なのが「OEM契約」と「代理店契約」です。
OEMの場合、「株式会社A」の製品とまったく同じ中身の製品を「株式会社B」が別のブランド名として販売する事をさします。A社とB社の契約内容によって報酬はかわってきますが、レンタルした商品が実はOEMだった。ということはあるかと思います。

一方の代理店契約は「株式会社A」の商品そのものを代理して販売する手法です。

OEMはウォーターサーバーだけでなく様々な業態で用いられている方法で、よくあるのが化粧品ですかね。中身一緒なのになんだか・・・っていう意見もあるのですがウォーターサーバーの場合は化粧品とかと比べるとそこまで弊害は無い気がします。
代理店に関しては売っているモノ自体は本物そのままなのでむしろ代理店でレンタルするメリットもあるといえると思います。組織が大きくなりすぎたサービスになってくると電話対応だとかがなぜか微妙…って経験ありませんか。マニュアルすぎるというか。
製品自体はいいから後はお客さんの接客さえよければ的なアレです。おいしい料理とかもそうですよね。代理店系の契約の場合は審査もそれなりにしっかりした会社が代理店を務めているので接客や対応がいいので割とおすすめかなと。

個人的にOEMはあまり・・・と考えている点もあって、ウォーターサーバーの場合サーバー機器と水自体のOEMがありまして両方をOEMしているところは正直微妙なところが多いなと感じます。正直その事業をやる意味がただの金儲けでしかないですから、大元のメーカーからレンタルしたほうが無難な気がするのです。

OEMで悪くないなあと感じるのはサーバー自体をOEM契約し水は自社のこだわりで採寸するという方法。これなら理解できます。おいしいこだわったお水を販売したいが、サーバーの開発はコストがかかりすぎるから既存の製品をOEMとして契約し商流にのせるのは合理的だと思います。

一概にOEMだからNGと断定はできないのですがこういった理由から当サイトではOEM系のウォーターサーバーは極力非掲載という条件で後悔しないウォーターサーバー(水宅配)人気ランキング8選というランク付けを行っています。

OME展開の利用者のメリットは?

OEMや代理店展開をしてくれることによる利用者のメリットは全国の幅広い利用者からすると手が届きやすい商品になるという点ではないかと。

例えばコンビニエンスストアに置いてある商品は全国各地どこも似たり寄ったりですが全国どこに住んでいてもそれなりに人口がいる町であればコンビニはすぐに見つかります。
メーカー1社だけでは全国に届けるのがしんどい場合はOEMパートナーがいることにより地方展開してウォーターサーバーを届けることができるということ。
これはかなり大きなメリットとして働くと思います。
しかし、東京の都心でとか普通に配達エリアとしてメーカーややっているならOEMの必要性はなさそうです。

代理店販売の場合キャンペーン内容が異なる時がある

小さな差ではありますが、代理店でウォーターサーバーを売っているところとメーカーの大元のキャンペーン内容が異なる場合があります。これ比較してどちらがいいか?っていうのはなかなか難しいですが、代理店系のほうがお得なケースも結構見かけますね。

ここだけで判断してしまうのはもったいない気がしますので今のところ大きく触れていませんが機会があったらそういった情報も発信していこうかなって思ってます。

※参考:ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン比較2016版

OEMや代理店展開しているメーカーの水は質が高い?

OEM契約の下請け側のサービスは数が増えればあたりはずれはあると思いますが、そもそものOEM展開している親元のウォーターサーバーと水は品質が高いから選ばれていてOEM展開できているともいえますよね。

当サイトで紹介している宅配水ですとクリティアコスモウォーターなどがOEMや代理店制度を設けています。やはりこのあたりの水は大人気製品です。

まあ、これからお水をどこにしようか・・・って方はいちいちこの会社はOEMだから辞めておこうとか判断しずらいと思いますのでよかったらうちのランキング等を参考にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加