ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン比較2016版

このエントリーをはてなブックマークに追加

乗り換えをしたいのだけどウォーターサーバーを解約すると違約金がかかる・・・。
うちのサイトで紹介しているウォーターサーバー人気ランキングであればすぐに解約したいという比率もたぶん少ないとは思うんですが、相性などもあるのでウォーターサーバーを設置してみたはよいが宅配に問題があったり、ウォーターサーバー自体に何か欠点があったり、水が口にどうもあわなかったり、あとはやっぱり他のウォーターサーバーにしておけばよかった・・・などそういう後悔を持っている方もいるでしょう。

解約する事自体、1~2年未満だと違約金がかかるサービスがほとんどですが、実はその解約の負担を減らすために乗り換えのキャンペーンを行っている会社が多数存在します。乗り換え時悪い事だけではないんですよ。

ウォーターサーバーの継続率って90%は満足して続けている人がほとんどですから2回目はうまくいかせてほしいので新規申込で解約を負担してくれるウォーターサーバーのキャンペーンを中心にほかのお得なキャンペーンもついでに紹介していきます。

キャンペーン中のウォーターサーバー比較

現在の調べて違約金を負担してくれるふとっぱらキャンペーンやお水を無料プレゼント等の期間限定で今現在行っているお得なキャンペーンだけを調べて一覧を比較中。

業者名 キャンペーン情報 締切期間 申込方法
コスモウォーター 他社ウォーターサーバーからコスモウォーターに乗り換えで
もれなくQUOカード5,000円分プレゼント
※お申し込み時にキャンペーンコード「113255」を入力する必要あり。詳しくはWEBをご覧ください。
2016/10/31迄
フレシャス 【乗り換えキャンペーン】他社解約金を全額キャッシュバック※違約金が発生する場合のみ 2016/11/27迄
クリティア 【WEB限定】「クリティアの天然水 12Lボトル」の定期配送を新規申込でもれなく2本の天然水をプレゼント。 2016/10/31迄

この表は新しいキャンペーン等が入る際に随時更新していくのでたまに見に来てくれた時によい情報が届けられるようにがんばって更新します(^^)
もし更新がストップしたら「おい更新されてないぞ」とかツイッターとかでうるさく言ってくれたら焦って更新するかもw

乗り換えキャンペーンでそこまで多く行われてはいませんがたまにあるのが解約の違約金を一部負担しますよというキャンペーンです。
例えば1万円の解約時の違約金のうち8千円などの負担をしてくれるのならどうします?
2千円かかるしなー。と一瞬私も悩んだのですが、解約してそのウォーターサーバーで契約してしまったほうが良いかなと思いました。理由は、今のウォーターサーバーに不満をかかえているわけで、不満を抱えたまま残りの契約期間をすごさなければいけないということ。となるとコスト面では2千円以上が発生するのは決まった話。ならせっかく負担してくれるキャンペーンを利用しない手はありません。

宅配水の継続率は90%以上?解約したい理由は?

先にも言っていたのですが、某有名会社の会社サイトを覗いてみたところ継続率は99%で解約する人がわずか1%未満。ものすごい数字ですよね。いかにウォーターサーバーが便利で水を宅配してもらう事が生活の一部になるかということが数字として表れています。

こんなに継続する人が多いのになぜ解約を考えるのでしょうか。
これは当サイト調べなのですが以下の様な物理的にサービスをうまく使えない方や、根本的に宅配水を受動的に受け入れてしまった方が多い気がします。

・夜中仕事をしていて一人暮らし。受け取りの時間帯は睡眠中であるため、便利だと思っていたがお水の受け取りに困難があり利便性を感じなかった。

・ショッピングモールでついつい契約していしまったが後から後悔した

どちらかといえばお水自体に不満が合ったという例は比較すればの話ですが少ないですね。たまに、お水が臭い、水漏れがする、そういったクレームを入れたら電話対応の人の対応が最悪だった。という例はあるようです。

お水の匂いなどはいわゆるかなりの低い確率の不良品の場合や、水漏れの場合はセッティングにミスがあったり、サーバー自体に欠陥が合ったという可能性がありますね。まあ解約する気持ちはわかりますよ(笑;)

関係ないですけどこういう不良品はなぜ起こるのでしょうか。管理がしっかり行き届いていないという確率が多いでしょうから、なぜ管理が行き届かないかと深掘りしていくとウォーターサーバー会社として規模が小さく従業員が少ないだとかが理由で手が回らないとかが理由だと思うんですよ。基本的にほとんどの会社が上手くやっているとは思いますが、だから有名な大手のウォーターサーバーから選ぶのはそういった意味でもよいことだと考えています。

無料お試しができないのはデメリット?

ウォーターサーバーは負担はすくないのだけど契約体系が特殊なので申込前に無料のお試しができないのがデメリットと感じてしまうかもしれません。

たまに、お水を先にお試しさせてくれるパターンもあるようですがウォーターサーバーは冷水と温水を飲めるという意味でワンセットだと思いますから良さが半減してしまいます。かといって、サーバーを家に設置してお水もお試し・・・となるとちょっと、もう設置してもらったし面倒だから契約するかとなるのが9割ぽいです。

一定の品質を保っていればよほどのことが無い限りすぐ解約とはならないのが普通でしょう。

乗り換えキャンペーンを紹介したのですが「水の味」って結構そんなもんですので、乗り換えたいと思った理由をきちんと問いただしてみると良いと思います。乗り換えにキャッシュバックがあるからだけでは選ばないということ。どちらかといえば、先にこのウォーターサーバーが良い!というのを決めてから、キャンペーンがあったという流れのほうが後悔はしないですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加